[耳読書]緊急事態宣言が出された今こそ本を読んで知識をインプットしよう!おすすめ読書法

勉強 自己投資

   緊急事態宣言が出された今こそ、本を読んで知識をインプットしよう!

外出自粛で家でゆっくりする時間が増えた方も多いと思います。

こんな時こそ時間を無駄にせず本をしっかり読んで知識をインプットして自己成長につなげましょう。

自己成長させていかないといつまでもサラリーマンのままでラットレースから抜け出せないで一生終えることになります。

 

 

 

 

読書することでどんな変化がある?メリット

  • 先人の知恵を得られる
  • 他人の人生を疑似体験できる
  • ストレスが解消される
  • 脳が活性化される
  • 知識・ボキャブラリーが増える
  • 生活のヒントを得られる
  • 文章力が上がる
  • 想像力がアップする
  • etc..

このように読書することでさまざまなメリットを得られます。

読書の量と年収が比例する、というデータもあるくらい読書する人としない人とでは差があります。

 

 

 

 

わたしの読書法

わたしの本業は営業です。

会社までの通勤時間や仕事中も車で移動することが多いのでその間に耳を使って読書をします。

今までは本をAmazonや楽天でポチって届いた本を持ち歩いて仕事が終わってから帰るまでにコンビニやスタバに立ち寄って読書をしていました。

しかしそれでは1冊読み終わるのに結構時間がかかってしまいます。

耳で読書をするようになってから月に10冊以上読書をできるようになりました。

 

 

やり方は?

わたしはAmazonプライム会員なのでプライムリーディングマークがついた本は全て読めます。

Amazonプライムリーディングのリストを見る

kindleアプリのカタログから読みたい本を選んで自宅のWi-Fi環境下でダウンロードしておきます。

10冊までダウンロードしておけます。

読み終わったら長押しして「本の利用を終了する」をクリックします。

移動中や隙間時間は片耳にAirpodsを入れておき、iphoneの画面読み上げ機能を使って読み上げてもらいます。

慣れてくれば1.5倍速で聞けますし内容も十分理解できます。

アマゾンプライム無料体験を見る

 

 

 

 

おすすめバチモン

【2020最新Bluetooth5.0 ワイヤレス イヤホン左右独立作動型】 Airpods/Android/iPhone高音質 超軽量 連続音楽再生 左右分離 防水 マイク内蔵 自動ペアリング 両耳通話
Komyk

 

Kindleアプリのメモとハイライト機能が便利!

そして参考になる部分やメモしておきたい部分はkindleアプリのハイライト機能を使います。

これがめちゃくちゃ便利です。

ハイライトしたい文字を長押して色をつけるだけです。

 

長押ししてハイライトした状態 色を変えることもできます

これでkindleハイライトのページで自分がハイライトをつけた文章を一覧で見ることができます。

読んだ本のどこか一か所でもハイライトをしておけば自分がどの本を読んだかを記録しておくことにも使えます。

 

 

kindle ハイライト

Kindleのメモとハイライトを見る

 

 

あとでハイライトの部分をブログのネタに使いたい時なんかに使えます。

よく、「あれ?どの本のあの内容書かれてたっけ?」って思い出せないことってありますよね。

 

 

 

 

kindle unlimited

 

もうこのkindleアプリで文章読み上げ機能を使った耳読書がかなり気に入ったので、prime readingのさらに上のKindle Unlimitedも契約してしまいました。

Kindle Unlimitedとは月に980円で本の読み放題のサービスで選択数がかなり増えます。

プライムリーディングでは数百冊のタイトルの中から選びますが、Kindle Unlimitedでは雑誌・和書・洋書を含め数百万冊の中から読みたい本を選ぶことができます。

読んでも読んでも読みきれないほど読みたい本が出てきます。

プライムリーディングはアマゾンプライム会員は全員利用できますが、Kindle Unlimitedは追加で料金を支払う必要があります。

プライムリーディングでKindleアプリの使い心地を試してもらってKindle Unlimitedを利用してもらうように促しているのでしょう。

 

 

 

 

デメリットはKindleダイレクト・パブリッシングの本が紛れていること

Amazonには個人が電子書籍を無料で出版できるシステム、Kindleダイレクト・パブリッシングというサービスがあります。

これはブログとnoteの間のような機能で、誰でも簡単に電子書籍を出版して無料で読んでもらい、読まれたページ数によって収益を得られるシステムです。

このKDPで出版された無名の著者の本もたくさん紛れているので、実際に出版された本を探したい時の妨げになります。

 

サムネイルの画像も本物の表紙のようになっているので実際に出版された本なのかどうなのか見分けがつきにくいです。

でも無料なので無益な内容の本を選んでしまったとしてもサラッと流し読みして次に行けるので問題はありません。

 

Kindle Unlimitedから本を選んでダウンロード

→出先で耳読書をする

→読み終わったら「本の利用を終了」

このやり方でかなりの読書量が増えました。

 

今までボケーと散歩していたり車内で楽しい音楽を聞いていただけの時間が有益な情報を得られる時間に変わるとしたら、やっているとやっていないとでは数年後には違いは大きいです。

 

 

 

 

 

Kindle Unlimitedを家族間でシェアしてお得に読み放題を利用する

Kindle Unlimitedは1つのアカウントで6台まで利用できます。

わたしは妻と妻のお姉さんに耳読書を推奨しています。

そしてわたしのアカウントでAmazonとkindleアプリにログインしてわたしの契約しているKindle Unlimitedを利用してもらっています。

わたしの払う980円で3人有益な読書ができます。

kindleアプリには同時に10冊までしか登録しておけないのでわたしは4冊、あとは3冊ずつ登録して読み終わったらその都度「本の利用を終了」してもらっています。

月に1冊本を買えば980円はすぐに使ってしまいます。

Kindle Unlimitedは月に980円で数百万冊の中から読み放題です。

漫画や雑誌もあります。

 

 

 

 

読書してインプットしてもアウトプットしないと知識は定着しない

読書をして「いい情報を得たな!」と思っただけで満足してしまっている方も多いと思います。

しかしその情報は使わないと人生は何も変わりません。

わたしはとりあえずkindleアプリのハイライト機能でメモって、あとで見返してブログに書いたり、妻にその話をしたりでアウトプットします。

そしてその情報から自分が何をしたらいいかTODOリストを作ります。

そのTODOリストをこなすことで先の自分がどうなるかを想像します。

読書をしても行動つながらないと何も人生変わりません。

 

 

 

まとめ

読書法も日々進化しています。

今までのように紙の本がいい!という方もいらっしゃると思いますが、効率よく読書するためにはプライムリーディングや,,を契約してスマホの文章読み上げ機能を使って耳読書するのがおすすめです!

 

是非一度お試しください!

1日の中でいかに耳読書できるスキマ時間がたくさんあることに気づくはずです!

 

 

アマゾンプライム無料体験を見る

Kindle Unlimitedの30日無料体験を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました